車を差し換えてよかったです

私は、今年1月にそれまで乗っていた、ミニバンタイプの車から日産のリーフという電気自動車の置き換えました。入替て理由は、ミニバンの乗り心地が滅法酷く、振動がもろに伝わってきたこと。また、燃費も酷くL10くらいであったこと。再び、2月に車検をを迎えることもあり、このまま乗り継ぐことは何しろ耐えられないと思い、取り替えました。消費増税の前にという気持ちもすごく絡みました。乗換えた車は、約3年使用の車でしたが、丁寧に載られていたこともあり、見た目は、全く新車同様でした。また、ユースドカーのディーラーの方の対応も激しく、車検代金を2回分付けてもらったり、自宅の充電設備の工事代金もサービスしてもらったこと。そういうことも乗りかえる要因となりました。取り替えて察することは、思い切り乗り心地が可愛らしく、加速も大変スムーズだということ。一番は、何といっても、電気自動車なので、ガソリン代が何らかからず、どんどん、日産の充電スポットで充電するので、自宅での電気代も全くかかりません。日産の充電スポットによるためには、日産カードを決めることが必要ですが、そのカードから、月1000円が引き落とされるだけなので、維持費は、本当に、1000円で済んでいる。もちろん充電には、20分ほどかかりますが、その時間は近くを駆け運動をしているので、憂さ晴らしにもなります。充電の手間が面倒だと感じる方には、全然お勧めできませんが、それを感じられない方だったらとってもお勧めできる車ですよ。高級感もある車だ。ハイブリッドカー